店選びのポント

底地取扱店は幾つかありますから、どのような店を選ぶべきか分からない人も多いでしょう。多くの底地取扱店は相談だけでも気軽に応じてくれます。まずは状況を相談し、店舗の雰囲気や担当者の人となりを確認するのがおすすめです。その上で自分にとって最適な底地取扱店を選ぶようにします。

査定額底地取扱店を選ぶためにまず確認したいのは、査定額です。売却の場合は当然、高いに越した事はありません。しかし中には高い査定額を提示し、取り合えず契約に結びつけようとする悪質な店舗もあります。査定額には必ず根拠がありますから、それを聞くようにしましょう。また幾つかの店舗で査定してもらう事で、相場を把握する事もできます。正確な査定には書類上のデータだけではなく、現地調査が必要になります。この現地調査が有料か無料かも確認しておきましょう。必ずしも無料が良いとは限りませんが、複数の店舗にまず査定だけでもしてもらいたい場合は、無料の店舗を中心に依頼をすれば経費を抑えられます。

借地権の売却には書類手続きが必要です。これらの書類は慣れない人にとっては難しく、書類一枚書くのもストレスです。そういった煩わしい書類仕事をどこまで代行してくれるかも店舗を選ぶポイントになります。その分料金がかかる可能性もありますが、慣れない書類手続きは思ったよりも強いストレスになります。手間と金額を照らし合わせ、希望するサービスを受けられる店舗を選びましょう。

【関連HP】ピタットハウス…借地権売却相談